ヤクルト・長岡がプロ初安打!巨人戦で左前打放ち「ホッとしています」

 (セ・リーグ、巨人-ヤクルト、20回戦、30日、東京ドーム)

 高卒1年目の長岡秀樹内野手(19)が「8番・二塁」で先発出場。五回1死二塁の第2打席に左前打を放ち、プロ初安打を記録した。

 先発左腕・今村のスライダーを捉え、出場4試合目、10打席目での初安打。「1軍に登録してもらって何度も試合に出場させてもらってなかなかヒットが出なかったですが、やっと打つことができてホッとしています」と汗をぬぐった。

 千葉・八千代松陰高からドラフト5位で入団したルーキー。将来のレギュラーを期待される若武者は「もっともっと成長していけるように必死に努力していきます」と言葉に力を込めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ