松山マスターズ制覇で早藤キャディーの振る舞いを全米が称賛「He is THE SAMURAI」

 アジア人として初めて、男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントを制し、話題を独占している松山英樹だが、ネットでは、早藤将太キャディーの振る舞いにも注目が集まっており、12日(日本時間)、SNSに「感動した」「涙があふれた」「サムライ」といったコメントが世界中から寄せられている。

 早藤キャディーは松山の東北福祉大の後輩。そんな彼が、松山が優勝を決めた後、18番のピンを返す際、脱帽してグリーンにお辞儀をした。その様子を米国のスポーツ専門局「ESPN」が公式ツイッターにアップ。日本人らしい振る舞いが世界中に広がり、ヤフーのトレンドランキングでは、「早藤将太」がトップに立つほどの話題となった。

 SNSには国内からはもちろん、海外からもコメントが殺到。ツイッターには「礼に始まり、礼で終わる。これぞ、日本。ナイス!」「日本人として感動を覚えます。素晴らしい」「サムライスピリッツ」「Japanese style.Very respect」「He is THE SAMURAI」などのコメントが集まっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ