清原氏、自分を逮捕した刑事からの激励に感謝 ファンもエール「応援してます」

 元プロ野球選手の清原和博氏(53)が18日、自身のツイッターを更新。覚せい剤取締法違反で逮捕された際の担当刑事と電話で会話をしたことを報告した。この投稿にはフォロワーから激励の声が相次いでいる。

 清原氏はこの日、ツイッターで「今日、久々に自分を逮捕、取り調べを担当された刑事さんに電話した」と切り出し、 「刑事さんにはこの5年、何かあると色々と聞いてもらっていました」と明かし、「心配してくれて何かあればすぐ連絡ください、直ぐに会いに行きますから、一人にならないでくださいね、と優しく励ましてくれました」と担当刑事への感謝をつづった。

 当該ツイートは投稿から4時間で4000回以上リツイートされ、「いいね」も4.8万を突破。リプライも相次ぎ、「焦る気持ちはわかるけど、ゆっくり治しながらトレーニングは追い込まないでやってな」「決して1人じゃないです 乗り越えていきましょう!ファイトです」「絶対負けないで!応援してます。キヨさんは、私の青春時代のヒーローです」「いい方に巡り会えたし、恵まれましたね」などのコメントが寄せられた。

 清原氏は前日17日にもツイッターを更新し、そこで「薬物病院に行き先生に色々と話しをしてきた。先生に話すと凄く心が楽になる。突然の怒り、悲しみが一日中襲ってきて、ギリギリで生きてる。こんなに短いスパンでの通院は逮捕されて以来初めて…」とつづり、その苦悩ぶりを明かしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ