神出鬼没のDF山根が千金弾!川崎、中4日の「1、2位対決」で名古屋を連倒

前の写真へ
前半、先制のゴールを決める川崎・ジェジエウ(右)=等々力陸上競技場(撮影・蔵賢斗)

前半、先制のゴールを決める川崎・ジェジエウ(右)=等々力陸上競技場(撮影・蔵賢斗)

 「明治安田生命Jリーグ」で、首位の川崎は日本代表DF山根視来(みき、27)のゴールなどで2位の名古屋を3-2で下し、史上2位の開幕14戦負けなし(12勝2分け)で勝ち点を38とした。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の影響で日程が変更されて組まれた4月29日に続く同一カード2連戦に連勝。名古屋との勝ち点差を9に広げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ