米露首脳、6月16日に会談 ジュネーブで初対面へ

 【ワシントン=黒瀬悦成】サキ米大統領報道官は25日、バイデン大統領とロシアのプーチン大統領が6月16日にジュネーブで会談すると発表した。両首脳が対面で直接会談するのは初めて。会談は、バイデン氏が大統領に就任後初めての外遊となる欧州歴訪の一環として実施される。

 会談では、米露の軍縮・軍備管理を念頭に置いた「戦略的安定」や、イランと北朝鮮の核開発問題などについて話し合われる見通し。また、バイデン氏はプーチン氏に対し、ロシアが米大統領選への干渉や米国へのサイバー攻撃を再び試みることのないよう警告するとみられている。

 バイデン氏は米露首脳会談に先立ち、6月11~13日に英南西部コーンウォールで開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)と、14日にブリュッセルで開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ