どうなる日韓関係

任期1年切った文氏、南北改善「最後の機会」…内実は外交どころでなく

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は就任4年となった10日、大統領府で演説し、「残る任期1年を未完の平和から不可逆的な平和に進む最後の機会と考える」と述べ、北朝鮮との対話再開に改めて意欲を示した。21日に米国で予定される米韓首脳会談を通じて「南北と米朝間の対話を復元し、平和協力の歩みを再び踏み出すための道を探す」とも強調した。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ