聖火リレー

聖火リレー島根へ 「山陰の小京都」から出発

 東京五輪の聖火リレーは15日、島根県で2日間の日程で始まった。24府県目。政府の新型コロナウイルス対応への疑問を理由に丸山達也知事が一時、中止検討を打ち出したが、姿勢を転換して容認した。ランナーは「山陰の小京都」と称される津和野町からスタートし、隠岐諸島へと聖火をつないだ。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ